新着
 「総合的な探究の時間」において2学年は、実社会や実生活と自己との関わりから問いを見いだし、自分で課題を立て、情報を集め、整理・分析して、まとめ・表現することができるようにすることを学習の目的としており、今年度は松島の魅力をどうしたら広められるかという課題に対して  ① 「松島検定」を作成するグループ  ② 外国人向けの観光ガイド絵本を作成するグループ  ③ デートコースやグルメコースなどの観光ガイドコースを作成するグループ  ④ 松島のホテルの魅力を宣伝するグループ の4つのグループに分かれて活動を行っています。  本日は、それぞれのグループに必要なデータの収集をすることを目的に、実際に松島町内の観光地やホテルを訪れたり、観光客に街頭インタビューをしたりするなどして調査活動を行いました。      外国人観光客に英語でインタビューする生徒たち        ホテルで「おもてなし」について学ぶ生徒たち