学校の沿革 昭和23年 ~ 昭和56年 昭和57年 ~ 昭和63年 平成元年 ~ 現在
  ~~~~ 塩釜高等学校 定時制 課程 松島分校 時代 ~~~~
S.23. 7. 5 宮城県塩釜高等学校定時制課程松島分校として開設、松島中学校内に設置
校長 奥野 泉 分校主 任倉沢 道雄
S.24. 6.18 松島第一小学校迎山校舎に移転
S.25. 4. 8 家庭科設置(昼間授業)
S.27. 1.12 校長 森島盛留 着任
S.27. 3. 1 第一回卒業式,同窓会結成
  ~~~~ 松 島 高 等 学 校 時 代 ~~~~
S.32. 4. 1 宮城県松島高等学校設立許可・開校 初代校長 吉田 允義 着任
S.32.11.28 学校独立記念・10周年記念式挙行,校旗・校歌制定.33. 7. 5 開校記念日制定
S.37. 4. 1 第2代校長 中島 春次郎 着任
S.38. 4. 1 全日制課程普通科設立許可(女子募集定員100名)
S.40.11.18 北校舎新築落成式
S.41. 3. 1 全日制課程第1回・定時制課程第9回卒業式
S.43. 4. 1 県立に移管
S.43.11.15 創立20周年記念式挙行
S.45. 4. 1 第3代校長 佐藤 速雄 着任
S.46. 6.12 体育館落成
S.48~49 新人戦ソフトボール2年連続優勝
S.49. 4. 1 第4代校長 菅原 六郎 着任
S.50. 8. 5 西校舎第1期新築工事竣工
S.52. 4. 1 第5代校長 曽根 正之 着任
S.53. 8. 6 プール竣工
S.53. 9. 8 創立30周年記念式典挙行
S.55. 4. 1 第6代校長 瀬戸 健男 着任
S.56. 3.28 西校舎竣工

 

学校の沿革 昭和23年 ~ 昭和56年 昭和57年 ~ 昭和63年 平成元年 ~ 現在
  ~~~~松島高等学校時代~~~~~~
S.57. 3.15 東校舎竣工
S.57.11.29 松陵会館竣工
S.58. 4. 1 男女共学,18学級
S.59. 4. 1 第7代校長 牛田 敏 着任
S.59~60 卓球女子シングル及びダブルスで2年連続東北大会・インターハイ出場
(S.60ダブルスでインターハイベスト8)
S.61. 4. 1 第8代校長 山田 誠爾 着任
S.61. 6. 陸上男子110mハードル県総体2位,東北大会出場
S.63. 4. 1 校訓制定
S.63.10. 8 創立40周年記念式典挙行
学校の沿革 昭和23年 ~ 昭和56年 昭和57年 ~ 昭和63年 平成元年 ~ 現在
H. 1. 1.27 柔剣道場竣工
H. 2. 4. 1 第10代校長 木村 進 着任
H. 4. 4. 1 第11代校長 山崎 信哉 着任
H. 7. 4. 1 第12代校長 佐藤 三之 着任
H. 8. 4.23 特別名勝松島をきれいにする会から表彰
H.10. 4. 1 第13代校長 木村 秀起 着任
H.10.11.13 創立50周年記念式典挙行
H.11. 3.31 トレーニング室整備
H.12. 4. 1 第14代校長 中川 義二郎 着任
H.13. 9.12 第2グラウンド、野球バックネット設置
H.14. 4. 1 第15代校長 矢吹 隆志 着任
H.14. 5.25 社団法人日本善行会から表彰(環境美化部門)
H.15.10.23 厚生労働大臣より感謝状受賞(献血)
H.15.10.29 時事通信社より教育奨励賞受賞(優良賞)
H.16. 4. 1 第16代校長 佐藤 富夫 着任
H.16. 4.23 読書活動が評価され文部科学大臣より表彰
H.17. 4. 1 全日制課程普通科定員減(男女募集定員200名)
H.19. 4. 1 第17代校長 薄 信雄 着任
H.19.10.21 薬物乱用根絶運動が評価され厚生労働省より表彰
H.20.11.14 創立60周年記念式典挙行
H.21. 4. 1 第18代校長 大友 博 着任
H.21. 7.23 『歩け歩け大会』が国土交通大臣より表彰
H.22. 3. 学校ICT事業 パソコン整備
H.22.12. 校舎屋上防水改修工事
H.23. 1. 理科室薬品庫設置工事
H.23.10.20 生徒会室屋根修繕工事
H.24. 1.16 屋内運動場屋根・外壁改修工事
H.24. 3.11 体育館バスケットボールコートライン書換工事
H.24. 4. 1 第19代校長 浅野 悟 着任
H.24. 8. 東日本大震災復旧工事
H.24.11 第2グランド門扉新設
H.27. 4. 1 第20代校長 村上 礼子 着任
H.28. 5. 全校舎外壁改修工事
H.29. 3. 第2グラウンド防球ネット増設工事
H.29. 4. 1 第21代校長 神成 浩志 着任
H.29. 8. 第41回全国高等学校総合文化祭「みやぎ総文2017」においてボランティア部門を事務局として運営
H.29. 10. 創造性に富んだ特色ある教育の実践により(株)時事通信社 教育奨励賞を受賞
H.30. 3. 北校舎生徒会室防水改修工事